欧米人は薄毛対策をしているの?

欧米人は薄毛対策をしているのかどうかというと、しています。欧米人も日本人と同様、薄毛対策をしています。アジア人よりも欧米人の方が薄毛になっている人は多く、実際、薄毛に関しては、ヨーロッパの国が多くランクインしています。欧米人に薄毛の人が多いのは、食生活とお風呂の習慣が関係しています。欧米人は、日本人のように多種多様な野菜や魚を食べる習慣がないので、ビタミンやミネラルが不足します。

ビタミン不足に陥りやすいので、血液の循環が悪くなり、結果、薄毛となっているのです。若くしてハゲる日本人は昔は今ほど多くありませんでした。その原因は、欧米諸国の食文化の導入と言われています。食生活が以前より欧米化したことが若ハゲの原因になっています。また、日本人は毎日お風呂に入ってシャンプーしますが、欧米人はほとんどお風呂には入らずシャワーで済まします。そのため、血液の循環を良くすることができません。欧米人は、浴槽に湯船を張らず、ほぼシャワーだけで済ませ、冬場などはシャワーでさえ3~4日に1回程度しか浴びることがありません。欧米人も薄毛対策には余念がなく、様々な治療法で薄毛予防に努めています。

女性薄毛育毛剤